あのキャッシュフロー
   ゲーム会が、
   なんと○○で!>>>


  わずか○○日で
   万席になった
   Bクワドラントセミナーは
   コチラ(笑)>>>














→ HOME 】|
| キャッシュフローゲーム会 | Bクワドラントへの道 | リンク | プロフィール | メルマガ |


会計学の世界では、勤労所得、不労所得、ポートフォリオ所得という
3つの種類の収入があります。
ロバート・キヨサキの金持ち父さんはこう言っていました。
「金持ちはお金のために働かない。お金が彼らのために働いてくれるんだ。」
彼は、勤労所得ではなく、不労所得やポートフォリオ所得を得ることを勧めています。





■ 金持ち父さん、貧乏父さんの教え



あなたはサラリーマンですか、自営業者ですか?

そして、どのような方法で資産を増やそうとしていますか?
株式、FX、不動産、ビジネス、定期預金(?)、、、


いずれにせよ、あなたも昼間の仕事を続けながら、
B(ビジネスオーナー)やI(投資家)クワドラントからの収入が入り、
経済的自由を達成できれば良いと思いませんか?

そうなれば、
好きなときに好きな事を好きなだけ楽しむことができるわけです!


ところが現実には、日本人はのほとんどはE(従業員)クワドラントで生活しています。

ロバート・キヨサキ氏(以下ロバート)の本を読んだあなたは、BやIへ行きたいと思ったはずです。


でも一体どうすればいいの?
何から始めたらいいの?


ロバートは、Bクワドラントの条件を幾つか提示しています。

ただし、一般の人にとって、いきなりビジネスを立ち上げ、そこからの収益を不動産に投資するのは、
少しハードルが高い気がします。

そこで、まずは昼間の仕事を続けながら、
自分なりの方法で並行して何かに取り組んでいけば良いと思います。

言ってみれば、川から村へ水を運ぶ際に、バケツで水をくみながら、
空いた時間であなたなりのパイプラインを作るということです。

(それと並行して、しっかりしたお金の考え方を身に着ける必要があります。)


では、ロバート・キヨサキの金持ち父さんシリーズを読んだあと、
実際に何から始めれば良いのでしょうか?

実はそれは良く読んでみれば、ロバートは本の中にいくつか大きなヒントを残してくれています。


ところで!

あなたもこんな経験をした事はないですか・・・

金持ち父さん貧乏父さんを読んだあなたは、まずは資産や負債の考え方が身についてきました。

次に、金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントを読んだあなたは、
Bクワドラントへ行きたいと思うようになりました。

そこで、会社の同僚とこんな話に、、、


同僚「そろそろ本気で車を買おうと思ってるんだよな〜」

あなた「まだ車はやめときなよ。それは負債を増やすだけだよ。
    今は資産を増やしていく事を考えないと、ラットレースにはまってしまうよ。
    世の中は4つのクワドラントに分かれてて、今俺たちがいるサラリーマンのクワドラントから、
    ビジネスオーナーのクワドラントへ移りたいと俺は考えてるんだよ。
    今度、株や不動産の勉強しにセミナーにでも行かない?」

同僚「・・・はぁっ?(こいつオカシイ・・・)、そんな事より、今度の資格の勉強もしなきゃな〜。」


私は、実際にこれに近い経験をしました。


おかしいのはどっちだー!?

と言いたいのではなく、これは仕方無いことだと思います。

なぜなら、私を含め、
彼らのほとんどは学校教育等でファイナンシャル・リテラシーについて学んでいないからです。

高校で物理を取っていない人に物理の話をしても、理解できないはずです。

普通の日本人にイタリア語で話しても、理解できないはずです。

つまり、ロバートの本を読んだ我々は、金銭面で、
彼らより一歩二歩先に進んでしまったのです!(少し偉そうですみません 笑)


私の経験からすると、2、3人に話して、
立て続けに否定的な意見を言われると、自分が間違っているのか?!
と考えだす人が多いようです。

でも、ロバートのようにビジネスや不動産投資を行なうことで、
多くのミリオネアーが生まれていることは事実です。

そして、一般のサラリーマンの同僚たちのような生活を行えば、
上司のような姿になることも簡単に想像できます。


そこで、もう一度ロバート・キヨサキの金持ち父さんシリーズを読み返すのです。


私の気持ちは、「やっぱりBクワドラントやIクワドラントへ行きたい!」



■ 金持ち父さんの考えを実践して、成功に導く



ところが、同僚や身近な人から少し視野を広げると、
ロバートの方法に沿って実践している人も大勢いるのです。

ただ、私やあなたの周りにいなかっただけだったのです。


私の場合はそうでした・・・


そんな時に、私はロバート・キヨサキ氏が考案した、
キャッシュフロー101のゲーム会へ参加する機会を持ちました。

そこでは、参加者の多くは、当たり前のようにBやIを目指し、
当たり前のように、資産や負債や今後の方向性について語っていました。


まさに衝撃でした(ズドーン!)


財務諸表を用いて、
実生活の体験版としての投資方法や金銭管理方法や右側のクワドラントへの移る勉強ができるでけではありませんでした。

私は、そこで価値観が近く、切磋琢磨しあえる関係の知人を持つことができました。

また、普段の生活ではなかなか知り合えない、
金融コンサルタントや事業家の方々とも知り合う事ができました。


なんといっても、彼らからの情報は、これまでの私の情報とは質が違うことがありました。

情報は、持つべき人へは流れているんだと体感しました!


ロバートは本の中で、このキャッシュフローゲームを最低でも10回は行う事を推奨しています。


私も数をこなす度に、人生をどうコントロールしていくのか次第に具体化してきました。

ゲームをやる前と今では、物の考え方は変わってきました。


やはり、
「習うより慣れろ!」
というのも一理あると感じました。


ロバート・キヨサキの金持ち父さん貧乏父さんを読んだけど、
実際に動行動しているか悶々と悩んでいる人はまずは、
お近くのゲーム会へ参加してみるのが良いと思います。

私も、少しでも多くの人に、この自分が変わる変化を体感してもらいたいと思います。

そして、価値観の近いあなたと切磋琢磨し、自分の目標としている夢に向かい、
成功していきたいと思います!


私も、今では仲間内で都内にてキャッシュフローゲーム会を開催しています。

ゲーム会はお近くの方が開催していれば、そちらでも人生のコントロールについての勉強ができますので、是非参加してみて下さい。


もし、あなたが東京近辺にお住まいがあるのでしたら、以下のフォームから、
私のゲーム会へ参加申し込みをすることができます。

他のゲーム会とは一味違い、主催者の一人である金融コンサルタントの知人の解説があります。

初心者には分かりやすく、熟練者には新たな発見ができると大好評です!!

ハッキリ言って、ものすごく勉強になります!


 そんな噂の(笑)のキャッシュフローゲーム会が、なんと○○で!>>>







     c 2006 Yuwin All Rights Reserved http://yuwin.fc2web.com/

いつかリッチになりたぁぁい!
あなたも、リッチダッドの考え方を実践して、
リッチで自由な生活を!!

あなたにもできる!
しかし、大事な事は一歩踏み出す事ですぞ、自分の力で(笑)!


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO